ヴォクシー値引きと購入時のチェックポイント!

ヴォクシーホワイト

  • 新車:218万円〜297万円
  • 燃費:23.8km/L
  • 減税率:100%
  • 乗車人数:8人
  • ディーラー:ネッツ店

 

フロントガラス周りが改良され、広さと視界の良さを感じさせる運転席空間と、ワイド感を表現したリヤデザインは高めのイチに設けられたテールランプが特徴的です。

 

かなりスタイリッシュになった外観、広さと燃費と走りのバランスもかなりの魅力と言えますね。

 

 

ヴォクシー購入ガイド!

 

【ヴォクシー動画】トヨタ 新型ヴォクシー ガソリン ZS 試乗

 

 

新しいヴォクシーのプロフィール

 

ヴォクシー内装の写真

扱いやすい5ナンバーサイズのボックス系ミニバンで、2000ccノーマルエンジンとプリウス譲りの1800cc+モーターのハイブリッドを揃えています。

 

先代にあった5人乗り仕様はなくなり、7人乗りと8人乗りが用意されていますが、ハイブリッド車は7人乗りのみの設定となっています。

 

7人乗りの2列目シートは810mmの前後スライド量を持ち、左右に移動して席をつなげることも可能。8人乗りの2列目シートは座面を持ち上げて前方に寄せることもできます。

 

ともに3列目シートは左右跳ね上げ式となっています。

 

最新のミニバンだけにいろいろな意味でよく出て来ています。見るからに広さを感じさせる外観デザイン、底床プラットフォームによる乗降性の良さ、そして何よりも新エンジンとハイブリッドシステムによる燃費の良さが大きな魅力になっています。

 

既存のグレードでオススメはやはりハイブリッドX(FF・電気式無断変速)ですね!

 

 

ヴォクシーの値引きについて

雑誌には「値引き目標10万〜15万円」って書いてあるけど、実際どうなの?

 

フルモデルチェンジをして当然ながら値引きは渋くなっていますが、例えばハイブリッドカーでいえば、車両本体値引きはそれほど引き締まってはいない状況です。

 

納期がかなり先送りになっていることが考えられますので、まずは納期を確認することが先決。ただ、値引きに関して言えば、粘りすぎても値引き価格がアップする可能性が低いので、用品値引き、下取査定額のアップで拡大を狙う作戦でいきましょう。

 

のあとの兄弟車競合および、同地区の異なる資本のネッツ店同士で競合させます。

 

付属品からの値引きも含めて25〜30万円以上狙うのが現状ではセオリーです。

 

ただ、値引き交渉は全ての人が上手く行くわけではありません。
確実に、かつ「さらに+20万円以上」上乗せで安く買いたい場合は下記を参照してみてください!

 

かなりの確率で達成可能です!

 

≫≫ヴォクシーを値引きに頼らず大幅安で購入するなら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加