ヴェルファイア値引きと購入時のチェックポイント!

ヴェルファイア ダークバイオレットマイカメタリックの写真

  • 新車価格:300.0万円〜838.6万円
  • 走行燃費:11.2km/L
  • 減税率:50%
  • 乗車人数:8人
  • ディーラー:ネッツ店

 

全幅が1800mmを超える背の高いミニバンとあって、左側の視覚が大きめです。小回り性能もよくないので、試乗車で車庫入れや縦列駐車を試しておきましょう。

 

セカンドカーを所有していれば不満はありませんが、なかなかそうはいかないので自分が乗りこなせるかどうかは要確認です。

 

床が高いので乗降性も確認しておきましょう。

 

 

ヴェルファイア購入ガイド!

 

【ヴェルファイア動画】トヨタ ヴェルファイアハイブリッド 試乗インプレッション

 

 

ミニバンとしての機能を徹底して煮詰めている

 

ヴェルファイア内装の写真

全幅が1800mmを大幅に超える背の高いミニバンとあって、室内はとても広いです。1列、2列目のシートはもちろん、3列目の頭上や足元にも十分な空間があり多人数が乗車して長距離ドライブを快適に楽しめます。特に3列目は、エリシオンと並んで国産ミニバンの最高峰。

 

シートの選択肢も豊富。上級グレードの2列目には細かな調整が可能なセパレートタイプが備わり、同乗者の足元を支えるオットマンの機能も充実。ゆったりと足を伸ばして移動できます。

 

インパネの仕上げはクラウン風。シートや内張りを含めて豪華に仕上げ、長距離移動の快適性をさらに高めています。

 

 

3列目は左右に跳ねあげてたたむ方式。背の高いボディとあって、荷室高も十分に確保され、大きな荷物も積載しやすくなっています。「大勢乗せてたくさん積む」というミニバンの機能が煮詰まっていると言って良いでしょう。

 

フロントマスクは存在感の強いデザインで、快適な居住性を含めた豪華さは、日本車全体でとらえてもトップレベル。

 

おすすめグレードは「2.4Z(8人乗り)(335万円)」
絶対欲しいオプションは、

  • パワースライドドア(57,750円)
  • HDDナビゲーションシステム(588,000円)
  • ツインムーンルーフ(110,250円)

ですね!

 

ヴェルファイアの値引きについて

雑誌には「値引き目標16万〜33万円」って書いてあるけど、実際どうなの?

 

ハイブリッドで購入を検討している方も多いと思いますが、以前は「HVは安売りできない!」などと言ってディーラーも強気な売り方をしていましたが、最近はガソリン車に勝るとも劣らないサービスをしてくれるようになっています。

 

将来下取りに出した場合、割高な値をつけてくれるのでHVの方が買い得感は高いですね。

 

最終的にはアルファードVSヴェルファイアの姉妹車同士の争いに持ち込んで、オプション含めて実質60万円値引きの大台実績も出ています。ここまで値引き出来れば大成功。

 

ただ、値引き交渉は全ての人が上手く行くわけではありません。
確実に、かつ「さらに+20万円以上」上乗せで安く買いたい場合は下記を参照してみてください!

 

かなりの確率で達成可能です!

 

≫≫ヴェルファイアを値引きに頼らず大幅安で購入するなら

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加