オデッセイ値引きと購入時のチェックポイント!

オデッセイ 黒

  • 新車価格:249万円〜373万円
  • 走行燃費:16.3km/L
  • 減税率:100%
  • 乗車人数:7、8人
  • ディーラー:ホンダカーズ店
  •  

    ついにスライドドアを採用したことでミニバンらしさがアップ。特に注目点は、セパレート式の2列目シート、3列目シートを床下格納すれば、超リラックスモードにすることが出来る点です。

     

    運転しても楽しめる車ですが、リヤシートの快適性もかなり高く、アブソルートはハイパワーながらガソリン仕様車に変更された点も高評価です。

     

     

    オデッセイ購入ガイド!

     

    【オデッセイ動画】オデッセイ アブソルート試乗

     

    広い車内空間と走る楽しみを両立

     

    オデッセイ 白

    スポーティな走りがウリだったオデッセイは、3列シートのステーションワゴンというコンセプトでした。

     

    新型は先代以上の動力性能、ハンドリングを持ちながら全高を150mmアップ。底床フロアと相まって、ハイルーフミニバンに匹敵する車内空間を得ています。加えて定番のスライドドアを装備して乗降性も向上。

     

    エンジンは新開発の2400cc直4で、標準車はオーソドックスなインジェクション式ですが、アブソルートは直噴式となります。動力性能、燃費性能ともにアブソルートの方が高性能なので、予算が許す限りアブソルートを選びたいところ。

     

    サスペンションも標準では揺り返しが起こる状態でもアブソルートではビシッとしているなど、価格差に見合う性能アップは果たしている模様です。それでいて乗り心地も硬くなっていません。

     

    3列目シートを使う場合、荷室の奥行きはさほどないですが、シートを格納できるよう荷室床面がえぐれているため、上下に積めば乗員分の荷室は積載可能です。

     

     

    オデッセイの値引きについて

    雑誌には「値引き目標17万〜20万円」って書いてあるけど・・・

     

    実際はもっと値引きが出来る可能性が高いです。
    新車を購入する場合、よく営業マンが言うセリフとして、「売れてる人気ミニバンなんで・・・」とか「登場後はこれくらいの値引きでいっぱいです」といったものが多いですが、それはディーラーの都合。

     

    そういった状況の他車種はいくらでもあるので、同条件のミニバンを比較に出して攻めていきましょう。エスティマやエルグランド、アルファード&ヴェルファイアなどと競合させるとより効果的。

     

    さらに上乗せが効くことも全然あり得ます。管理人の友人では「値引きの合計が32万円になった」例もあります。

     

    ただ、値引き交渉は全ての人が上手く行くわけではありません。
    確実に、かつ「あと+20万円以上」上乗せで安く買いたい場合は下記を参照してみてください!

     

    ≫≫オデッセイを値引きに頼らず大幅安で購入するなら

     

    このエントリーをはてなブックマークに追加